競馬で馬券を買う時、皆さんはどのような情報を参考にしますか。
競走馬の過去の戦績、レースの状況、騎手の実績などのいろいろな情報を参考にするかもしれません。あるいは予想屋に任せてしまう方もいるでしょう。
最近ですと複雑なアルゴリズムを駆使したコンピュータなどをお使いの方がいらっしゃるかもしれません。情報を得て検討するために、新聞の競馬欄を参考にされる方が多いのではないでしょうか。

出馬表の馬柱に競走馬の血統や過去のレースに関する情報がびっしりと書かれていて、これらを参考にするという方が多いです。
競馬場や乗馬射場券売り場では新聞が大量に並べられており、競馬欄が載っている新聞としてスポーツ新聞と競馬新聞があります。スポーツ新聞の場合はGIレースなどでない限り内側の数ページが割かれていて、様々なコラムとともに情報が掲載されています。一方で競馬新聞は4ページ程度で、競馬の情報だけがびっしり書かれていて、価格は競馬新聞の方が3倍くらいでしょう。

さて、競馬新聞を買うメリットとは何なのでしょうか。
雑誌で総合的に情報を扱うものと専門誌がある様に、競馬でも前者がスポーツ新聞、後者が競馬新聞に当たります。競馬新聞の方がより深く情報を収集し、分析しているのです。
例えば調教の時の時間はどちらの新聞にも載りますが、その調教がどの程度の重みを置かれてなされたものか、かつての調教と比較してどうか、さらには調教から好調な競走馬を見抜くと言うところでは、競馬新聞が大きく優位に立ちます。

競馬は人気のある競走馬が必ずしも勝つ訳ではありません。
思わぬ落とし穴があるわけで、その兆候をじっくり見極めているところが競馬新聞の強みです。後の収益を考えると、価格差は気にならなくなるでしょう。
予想に関しても、スポーツ新聞の予想は本命サイドの予想が多いですが、競馬新聞では独自の見解から、人気の薄い競走馬を推す事があります。
このような予想は、特に夏期の地方開催レースの様に、中穴が意外に出る様な場合に強みです。スポーツ新聞を読んだ予想だけでは、購入パターンを絞って中穴を当てる事は困難です。 特にかつての枠連しかなかった頃と比べ、最近は馬番連単や三連単といったパターンの多い馬券も発売されています。

これらのパターンが多く、配当も高い馬券を当てるには、競馬新聞のスタッフによる追求が必要です。
どの競馬新聞が良いかは、何に注目して馬券を買うかにあります。
それぞれの競馬新聞の本紙予想の戦績も集計され公開されているサイトなどがありますので、それも参考にしつつ自分が読みやすい競馬新聞を購入するといいでしょう。

このように競馬の予想に関しては非常に難しいものになりますので、色々な競馬新聞を読み自分に合うものを見つけていく方法が馬券を的中させるための一番の近道になると思います。
特に重賞レースでは人気馬の色々な情報が掲載され、馬券を購入するのにものすごく悩んむ方も少なくないと思います。競馬新聞の情報を参考にする事も一つの方法ではありますが、重賞レースのに特化した競馬予想サイトも存在します。競馬新聞の情報と照らし合わせ、活用するのも非常に有効的だと思います。

競馬の予想は非常に奥の深いものになりますが、当サイトの情報で少しでも馬券の的中率アップに繋がれば幸いです。