競馬の人気が高まってきているのに合わせて、初心者の方でも読んで理解ができるようなわかりやすい競馬新聞が人気です。数多くの競馬新聞が発行されているので、特に初心者の人はどれを購入したらよいか迷うことでしょう。
当然、使いやすくて分かりやすいものにしたいと考えるでしょうが、初めのうちはどれが使いやすいのか、どれが分かりやすいのかさえ判断が出来にくいと思います。

そこで、競馬新聞を探すためのポイントを考えてみます。
競馬新聞に欠かせない内容は、馬柱と解説・コメントです。馬柱は競馬新聞に独特のもので、横組みや縦組みの違いなどがあっても、基本的には各紙の違いはほとんどありません。したがって、馬柱を見て比較検討するのは難しいでしょう。しかし、解説やコメントとなると各紙の違いが現れてきます。そこで、この解説などが分かりやすいかどうかで比較検討するのがいいと考えられます。
専門用語はどうしても避けられませんが、専門用語を必要最小限にして、初心者でも読みやすく、分かりやすく丁寧に書かれてある新聞を選ぶといいでしょう。

こういうポイントで選ぶなら、誰にでも簡単に出来るのではないでしょうか。
次に、コラムやコンテンツが充実していると使いやすいと思います。コラムには納得できるような一口メモが書かれていて、競馬に対する視野が広くなることがあります。
素人から見たレースと、競馬慣れしている人の目線はどうしても違うので、参考にすると良いと思います。コンテンツは過去のレースの資料など、予定されているレースの参考になるような内容が書かれています。
ここを見てどの馬に絞り込むのかを決めると良いでしょう。当然、これらの内容も分かりやすく丁寧に書かれてあることがポイントです。