競馬新聞を参考に馬券を買う時、書かれている候補の馬券をそのまま全て買うのでは、恐らく儲けが出にくいでしょう。競馬新聞を活用して利益を上げる現代的な方法を考えてみます。
競馬は単に儲けを極めるだけでなく、馬券を買う思考過程やレースの背景も楽しむといいでしょう。
その際に、例えば出走馬の中から調教での動きの良かった馬に絞り込むのか、血統から絞り込むのか、あるいは好調の騎手から絞り込むのかなど、いろいろなパターンがあります。それらのパターンに従った競馬新聞の予想陣が、こういう観点からだとこういう購入がお薦めと候補をいくつも出しています。自分が注目する点に沿った予想陣の意見を参考にするというのがいいでしょう。

自分が参考にしたい情報は、全ての競馬新聞に載っているとは限らないため、必要な情報が載っている競馬新聞を選びましょう。
ただ、そのまま同じ金額で提案された組合せの馬券を全て買うのは、安定的な利益が出にくいものなので、オッズを見ながら割合を買えてみて下さい。ただ競馬新聞といえども正確なオッズは予想が困難です。

公式の情報をもとに配分を考えましょう。
馬券の購入の際、最近でしたら携帯電話やスマートフォンなどの電卓を活用する事がお薦めです。例えばオッズ3倍と6倍の馬券を買おうとしたら、安定的に利益を上げるならば2対1で購入する事になります。
複数の組合せの場合は手計算で比率を考えることが難しくなるので、電卓を使って適した比率を考えてみましょう。
競馬場でも場外馬券売り場でも、自分に適した競馬新聞と携帯電話やスマートフォンをもつことは必須と考えられます。レースを楽しみつつ安定的に利益を上げる事を考えてみてはいかがでしょうか。